概要images
HOME>セミナー管理システム概要

セミナー管理システム ワンタイムセミナー 概要

セミナーの Web申込・自動受付、アンケート収集、会員管理等、様々なシーンに役立ちます。


お申込みからクレジット決済まで一括管理

作成例 セミナー管理システム・ワンタイムセミナー(OneTime Seminar)は、Webからのセミナー参加お申込み受け付けから、更新・キャンセル受付機能がパッケージされています。
さらには管理者向け機能として、メール一括配信、統計情報の閲覧、入金確認、クレジット決済(オプション)、見積書・請求書の自動発行等、様々な機能を使って、セミナー登録者を簡単に一括管理することができます。

入力作業・確認作業などの煩雑な作業が軽減

作成例 Webお申込みフォームから、お客様(お申し込み者)自身がデータの登録(入力)を行います。
従来のFAXや電話で受けていた紙ベースの受付の場合、電話対応やデータを入力するオペレータの確保、ファックスの処理など、煩雑な作業発生します。
セミナー管理システムを採用することにより、様々な作業が軽減されます。

見積書・請求書のWeb発行による業務自動化

作成例 オプション機能のPDF発行機能を取り入れることで、様々な作業が軽減されます。
例えば、見積書・請求書・受講票などをWebにてPDF発行し、表示またはダウンロードしたものを、お客様自身でプリントアウトする業務自動化を実現致します。

管理者向け管理画面では、登録状況の確認、お申込みデータ一覧ファイルのダウンロード、メール一括配信、入金確認、クレジット決済(オプション)など、様々な機能によりお申込み者を一括管理し、管理者をサポート致します。
セミナー管理を抱えて困っている担当者様、 Webでのお申し込みサイト開設に必要な様々なアイテムが揃っているセミナー管理システム・ワンタイムセミナー(OneTime Seminar)を是非お試しください。



homeへ戻るページトップへ